私は北海道からこのハートライフ病院に就職しました。元々あまり地元から離れることは考えていなかったのですが、「親元を離れて勉強したら親や地元のありがたさがわかる。」との言葉で沖縄に就職することを決めました。
就職するにあたって私が一番大切にしたのは『わからない』と言える環境であることです。学生時代に『わからないこと』に対面したとき、素直に先生や先輩に「わからないです」と言えることが重要だと感じました。実際に働き始めて毎日わからないことに直面しています。その度、先輩や医師に助けてもらい色々学べています。また、地方からやってきた私にとって「和」を広げることは大変でしたが、ハートライフ病院は新人オリエンテーションやビアガーデン、忘年会など他職種と接点を持つことができるイベントが盛りだくさんあり、今では仲間もできました。
ハートライフ病院は約308床の急性期病院です。2017年には新館も建ちました。多くの科があり、様々な症例を知ることができます。薬剤師の人数は308床の割には少ないですが、だからこそ早い段階で病棟に行くことができ、患者さんと関わることができます。まだまだ病院薬剤師として未熟な私ですが、この病院で成長していきたいと思います。