ビビビと感じたものは
正解だと感じました

兼元 萌実  沖縄県出身/琉球大学卒

募集要項を手に取っていただきありがとうございます。私も6年生の時に先輩や友達が書いた文章を読み、ニヤニヤしていたことを思い出します。はじめまして。研修医1年目の兼元萌実です。お医者さんデビューからいつの間にか8カ月が経っておりました。私が初めてハートライフ病院へ来たのは、クリクラ始めたて5年生の2月でした。とても過ごしやすかったことを覚えています。その時から当院のアットホーム感を実感していたんですね。再度6年生で回った際には、1年上の先輩たちがのびのび活き活きと研修している様子をみる事ができ、また、研修医担当事務のお姉さんたちがとても良く対応してくれて、「あれ?なんて居心地が良いのだろう…」と思っていた時には既に履歴書を提出していました。つまりはフィーリング。ビビビとくるものがありました。

入職してみて実際にビビビと感じたものは正解だと感じました。指導医から丁寧な指導をいただけるのはもちろん、入院患者さんで困ったことがあったら他科の先生でも気軽に相談できて、助言をいただき、更にはその後のフォローも気にかけてくれる素敵な指導医が沢山います。時にはつらいことやしんどいこともあります。そんな時愚痴を聞いてくれる同期・先輩・事務のお姉さんたち、何なら指導医も一緒に親身になって聞いてくれるのです。 自主的に動くことで、反省が多い反面学びも多いと感じている今日この頃です。しっかりとバックアップが整っている環境である今だからこそ自主的に残りの研修を過ごすことが目標です。
募集要項のみでは分からない病院の雰囲気があります。色んな病院をみてビビビと来る病院を探してください。当院にビビビと来ていただける方がいることを願っています。