救急に対して苦手意識のある人にこそ当院で研修してほしい

石原 昌平  沖縄県出身/琉球大学卒

皆さんこんにちは!ハートライフ病院初期研修医1年目の石原昌平といいます。
このパンフレットを見ている皆さんの中には初期研修病院について迷われている方もいることと思います。今回私がハートライフ病院を研修病院として選んだ理由や現在の研修の日々などをお伝えしますので迷われている方の一助になれば幸いです。
私がハートライフ病院を研修先として決めたのは大学のクリニカルクラークシップも終盤にさしかかった6年生の6月頃でした。それまでに大学病院やいろいろな市中病院を実習で回りましたが、ハートライフ病院が最も研修医同士や上級医との距離感が良く、研修医全員で成長しようという活気が感じられぜひここで初期研修をしたいと思いました。
実際に初期研修をしてみて各科の研修や救急の当直業務が非常に充実しており、毎日成長を感じる日々を過ごしています。医学生の皆さんの中には救急に対し苦手意識を持っている方もいると思いますが、ハートライフ病院では多くの症例を通してしっかり鍛えられるので、苦手な人こそ是非当院で研修してほしいと思います。また、日々の業務の他にも、勉強会や学会で県外に行く機会も多く初期研修1年目から素晴らしい経験が沢山出来ますよ!これから研修病院を選ぶ医学生の皆さん!ぜひ一度ハートライフ病院に見学や実習で来てみてください!一度来ていただければ、きっとここで研修をしたいと思えることでしょう!ハートライフ病院で皆さんに会える日を楽しみにしています!