迷ってもアドバイスを頂ける体制が整っている。

初めまして、笑顔で親切、ハートライフ病院研修医1年目の野澤圭といいます。自分がハートライフ病院を研修病院として選んだ理由は、当直で多くの症例にかかわることができる点とレクチャーを通して多くの上級医とかかわりが持ちやすい点です。外科・内科の上級医がそれぞれ一人ずつ待機してくださり、患者さんのファーストタッチから自分でプロブレムを上げ、鑑別診断、検査、治療方針を自分で決めつつ、方針で迷った際にはアドバイスを頂ける体制が整っているのがありがたかったです。
 当直ではウォークインと救急車の両者に対応するのですが、適切な対応ができた際には仕事の充実感もあり、研修医1年目で知識的にも技術的にもまだまだ足りない部分があると思いますが、医者としての仕事を実感できる機会でもあると思います。翌朝の引継ぎカンファで症例をプレゼンする機会があることも、はじめはストレスフルではありましたが、慣れるにつれ良い学びの場となりました。当直のことを長々と書いてしまいましたが、ハートライフ病院では上級医、先輩の研修医、その他の医療スタッフさんや事務の皆さんの距離が近く、和やかな雰囲気があふれています。ぜひ見学にいらしてください。お待ちしております!