かりゆし会が運営するハートライフ病院、ハートライフクリニック、ハートライフ地域包括ケアセンター、はーとらいふ保育園の求人情報をお届けします。

外科専門医コース

施設資格

日本外科学会専門医修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設

 

取得可能な資格

専門領域   : 外科専門医
Subspecialty : 消化器外科専門医・消化器内視鏡専門医・内視鏡外科技術認定医

研修期間

4年

対象者

2年の初期臨床研修を修了し、外科の専門医を目指す研修医

専門研修指導スタッフ(H27.11.1現在)

指導医  7名

日本外科学会指導医 3名
日本消化器病学会専門医 1名
日本外科学会専門医 8名
日本食道学会食道科認定医 1名
日本消化器外科学会指導医 3名
日本がん治療認定医機構暫定教育医 3名
日本消化器外科学会専門医 3名
日本がん治療認定医機構がん治療認定医 5名
日本消化器内視鏡学会指導医 1名
日本消化器外科学会消化器がん治療認定医 2名
日本消化器内視鏡学会専門医 3名
日本大腸肛門病学会専門医 1名
日本内視鏡外科学会技術認定医 1名
日本乳癌学会認定医 2名
日本消化器病学会指導医 1名

研修関連施設

琉球大学医学部附属病院 第一外科   ⇒  小児外科
琉球大学医学部附属病院 第二外科   ⇒  心臓血管外科,大血管外科,末梢血管外科
国立病院機構沖縄病院   ⇒  胸部外科
那覇西クリニック   ⇒  乳腺外科
東京女子医科大学附属病院 消化器病センター  ⇒  肝・胆・膵外科
大阪医科大学附属病院   ⇒  腹腔鏡下外科
長崎大学医学部歯学部附属病院 第一外科   ⇒  腫瘍外科
第二外科   ⇒  移植消化器外科
済生会 熊本病院   ⇒  心臓血管外科

 

専門研修の目標と特徴

目標

  1. あらゆる症例の周術期管理・外来follow-upができること。
  2. 標準手術の術者として必要な技量を身につけること。
  3. 多彩な救急患者に対応できること。
  4. 日本外科学会専門医取得へ向けての基礎経験を積むこと。

特 徴

  1. 病棟では、卒後10年以上の経験を有する外科医(指導医)とチームを組み、当該医師が担当医として、指導医が主治医として、診察・手術にあたります。当該医師は、指導医が術者となる症例の周術期管理も行うことにより、あらゆる症例の管理法を学ぶことができます。また、指導医の指導のもと、週1回程度の外来を担当し、手術患者のfollow-upや外来化学療法などを行います。2週に1回程度、内視鏡検査を行うことにより、内視鏡的診断と治療の技術を身につけることができます。
  2. 年間手術件数がNCD登録で900件以上あり、研修に十分な症例数と思われます。1年目前半は結紮、縫合、清潔操作など基本的手術手技の習得を行い、1年目後半から基本的な手術の術者となり、その後除々に年数に応じたより難易度の高い手術を経験していきます。
  3. 腹腔鏡、胸腔鏡下手術は積極的に行っており、気胸、胆摘、早期大腸癌はほぼ全例鏡視下に施行しています。内視鏡下手術も術者としての技量を習得することができます。
  4. 当院は地域の中核病院として1次から2次救急まで受け入れており、急性虫垂炎から多発外傷の管理まで、多彩かつ多数の救急症例が経験できます。1年目から外科の救急待機を経験し、手術適応の判断などの救急対応能力を高めます。
  5. 研修内容は一般外科、消化器外科、乳腺外科、甲状腺外科等におよび、呼吸器外科・ 血管外科・小児外科等に関しては、関連協力病院へ一定期間出向し、経験を積むことができます。また、当院は学会活動も盛んであり、学会発表や論文投稿も積極的に行っています。
  6. 2017年4月から新しい専門医制度による修練が開始されます。当科は、琉球大学外科プログラムと東京女子医科大学プログラムに参加する予定となっています。

研修過程

1年目 :3ヶ月目まで : 基本的手術手技(清潔操作、縫合、結紮)
3ヶ月目以降 : 虫垂切除、痔核根治術、鼠径ヘルニア根治術、局麻下表在手術

2年目 :胆摘(腹腔鏡下手術を含む)、乳房切除術、胃切除術、結腸切除術

3年目 : ブラ切除術(胸腔鏡下手術を含む)、腹腔鏡下胃部分切除術、腹腔鏡下結腸切除術

4年目 : 胃全摘術、直腸低位前方切除術、腹会陰式直腸切断術、
日本外科学会専門医試験受験
※ 技量、症例により肝切除術、膵脾合併切除を伴う胃全摘術、膵頭十二指腸切除

具体的目標症例数

最低手術件数  350例
術者として   120例

■消化管及び腹部内臓  50例
■乳腺  10例
■呼吸器  10例
■心臓・大血管  10例
■末梢血管  10例
■頭頚部・体表・内分泌外科  10例
■小児外科  10例
■各臓器の外傷  5例
■鏡視下手術(腹部内臓と重複あり)   30例

 

専門研修修了後の進路

当院で外科スタッフ(一般外科、消化器外科、内分泌外科、内視鏡外科)として就業可能。それ以外の進路についても相談に応じます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP