かりゆし会が運営するハートライフ病院、ハートライフクリニック、ハートライフ地域包括ケアセンター、はーとらいふ保育園の求人情報をお届けします。

産婦人科専門医コース

施設資格

日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設

取得可能な資格

専門領域  : 産婦人科専門医

対象

2年の初期臨床研修を修了し、産婦人科専門医を目指す研修医

 

研修期間

3年

専門研修指導スタッフ(H27.11.1現在)

指導医  2名

日本産婦人科学会専門医  2名
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医  1名
母体保護法指定医  1名
日本がん治療認定医機構がん治療認定医  1名
日本産婦人科学会暫定指導医  1名

専門研修の目標と特徴

目 標

  1. 産婦人科専門医取得のための臨床症例及び医学的基礎知識を修得する。
  2. 産科婦人科手術の術者として必要な技量を身につける。
  3. 産婦人科救急に対応できること。

特 徴
実践を主体とした指導に重点を置き、分娩、手術、検査等各学年に応じた症例と研修の指導を行います。治療方針の決定には週一回の産婦人科、小児科合同カンファレンスならびに逐次病棟でのディスカッションを通じて幅広く、柔軟な判断、思考力を育てます。約3年間で日本産婦人科学会専門医試験合格レベル到達を目標とします。

【産科部門】
妊娠・分娩・産褥の全期間を通じて正常妊娠、分娩の経過を把握、知識と経験を積み重ね、また、異常妊娠やハイリスク妊婦、異常分娩に対する対応や母胎搬送などの現場を実際に経験し、迅速な処置、頸管縫縮術、妊娠中の開腹術や緊急帝切などの技術を学ぶ。
当科では年間分娩数約450件、帝王切開約100件で正常分娩を主に取り扱っています。診療では超音波診断や妊娠中の検査に対する知識を修得、また常時発生するハイリスク妊娠、分娩に対し指導医の下で母胎搬送など適切な判断力と対応を養います。

【婦人科部門】
良性疾患に対する知識と治療、手術技術の修得、悪性疾患に対する知識、管理、抗癌剤治療などを学びます。月~金の週3~4日を手術日とし、良性疾患に対しては基本的な開腹手術に始まり、膣式及び腹腔鏡下手術も多数行っています(手術件数約250件)。悪性腫瘍に対してもリンパ節廓清、広汎子宮全摘など根治的手術や化学療法も盛んに施行し、終末期緩和医療(緩和医療チーム)も含めたがん患者を最後までフォローする体制で取り組んでいます。

【不妊内分泌】
不妊、内分泌異常への知識と治療を学びます。不妊症検査及びゴナドトロピン療法や人工授精などの一般不妊治療をはじめ、不妊症治療を目的とした開腹、腹腔鏡手術にも積極的に取り組んでいます。

学会発表や論文投稿などの学会活動も積極的に行っています。

専門研修修了後の進路

当院で産婦人科スタッフとして就業可能。また他施設でsubspeciality取得後の復帰についても相談に応じます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP