先輩薬剤師にサポートしてもらいながら毎日の業務を行っています。入職したての最初の一か月は、薬の場所や薬局の内規を覚えることで精一杯でした。2か月を過ぎた頃からは病棟に上がり吸入指導や点眼指導など直接患者さんと接する機会が増えてきて毎日ワクワクしていました。毎日の業務で先輩薬剤師と処方解析を行い薬剤だけでなく疾患を学ぶ重要性を感じています。当院では、多くの診療科があるため幅広い処方に触れることができます。また、看護師やその他コメディカルの勉強会への参加や先輩薬剤師によるレクチャーを受けられるなど、勉強する機会に恵まれた病院です。抗がん剤の混合調製や当直などまだまだ覚える事がたくさんありますが、この病院で僕は薬剤師としての基礎を作るとともに日々の勉強を患者さんへ活かせる薬剤師になれるよう努力していきます。